TOP > 福島県病院薬剤師会概要 > 会長挨拶

会長挨拶

当会会長の塩川 秀樹からの皆様へのご挨拶です。

福島県病院薬剤師会会長  若松 伸洋

去る、平成26年5月25日の福島県病院薬剤師会総会において会長を仰せつかりました(一財)竹田綜合病院の塩川です。
今回2期目となりますが、1期目と同様、どうぞよろしくお願い致します。
平成26年7月15日に理事会を開催し、新体制が決まりましたので、組織図をご覧頂きたいと思います。

さて、本年度は、診療報酬改定並びに消費税の増税が4月から実施されました。各施設の先生方におかれましては日々その対応に追われていることと思います。
平成24年度に【病棟薬剤業務実施加算】が新設され、今回の改定においても継続されました。また、精神病床並びに療養病床における算定制限が4週から8週に緩和されたことなど我々病院薬剤師にとってこの2年間の実績が評価された形の改定となった部分もいくつかはあります。
しかしながら、その改定内容と今後の病院薬剤師に求められる質を勘案しますと、より高度な内容となっています。今後益々、質を高めながらの業務遂行が必要であると節に感じています。

また、本年度は、平成27年度薬学部入学生から導入される新コア・カリキュラムに対応するための準備として、非常に重要な1年となると思われます。県病薬・県薬・大学による今まで以上の情報交換、情報共有を実施して行きたいと考えています。会員皆様方から意見を頂きながら、学生のためになる教育が提供出来るよう、努力してまいりたいと思っています。

結びに福島県病院薬剤師会の発展のために、これまで以上の組織の充実を図り、関係諸団体との連携を密に図りたいと思っています。会員の皆様方・関係各位には、今後益々のご支援とご指導、ご鞭撻をお願い申し上げ、私の挨拶とさせて頂きます。

今後ともよろしくお願い致します。

一般財団法人 竹田健康財団 竹田綜合病院  塩川 秀樹

福島県病院薬剤師会事務局

〒960-1295 福島市光が丘1番地  福島県立医科大学附属病院薬剤部
TEL:024-547-1111(代) FAX:024-547-1404